2006年08月31日

ありがとうケンブリッジ!

今現在、英国時間の午前1時半です。
明日、ついにケンブリッジを去る日が来てしまいました。

本日提出した最後の課題である修士論文でもって、MBAコースは終了となります。
明日朝の出発なのに、本日午後の論文提出とギリギリまでかかった上、その後今の今まで引越しのパッキングに追われていたため、折角の最後なのに全く余韻に浸る暇が有りませんでした。
慌しく駆けずり回る中、ふと最後に見るケンブリッジは格別に美しかったです。
いつか、家族を連れて戻って来たいと思います。

さて、MBA卒業後ですが、MBA進学以前からの念願が通い、スイスで働けることになりました。
来週9月4日から、スイスはルッチェルンを拠点に、UEFAチャンピンズリーグのTV放映権セールス・マネージャーとして世界各国を廻ることになります。
先日は、モナコで行われたチャンピンズリーグ抽選会にも出張で行ってきまして、欧州サッカー会の頂点を垣間見てきました。詳細はまた時間のある時にでも書きますが、あらゆる側面からみて現状考えられうる最高の仕事に就くことが出来て本当に幸せです。これも、本当にケンブリッジのお陰です。
ありがとうケンブリッジ!

最後に、遠く離れた日本で私の学生ライフを温かく見守ってくれた家族に感謝の意を示したく思います。
ありがとう!
そして私の最も大事な人ですが、MBA入学以前より私をずっと献身的に支え続けてくれた妻に最上級の感謝の意を示したく思います。
Mちんのお陰で、思い通りのMBAライフ、そしてMBA卒業後のキャリアを掴むことが出来ました。
本当にいつもありがとうね。
新しい国への引越しとまた負担をかけて申し訳ないけど、今後ともよろしくね。

それでは、最後に再度我が愛する母校ケンブリッジへ感謝!
ありがとうケンブリッジ。
また会いましょう!  

Posted by goa2ibiza at 09:50Comments(29)TrackBack(0)

2006年08月19日

おめでとう!

またまた忙しいのを言い訳にしばらくブログ更新を怠っておりましたが、うれしいニュースが入ったので久しぶりの登場です!

なんと、僕の大事な大事な妹が結婚することになりました。
本当にうれしいです。
おめでとう!

僕は、長男のくせに昔から、えばる、うるさい、いい加減、無責任と本当に出来の悪い不良なお兄さんだったのですが、妹はその反面教師からか、かわいい、おとなしい、誠実、責任感の強い素晴らしい女性に育ちました。

また、今と変わらず「自分の思い通りに人生を生きる」という幼き頃から生意気だった僕と、良い大学から大企業という日本の典型的なサラリーマンをまさにじで行く厳格な父親とは当時は全くうまが合わず、大学時代に僕は昔の言葉で言うと勘当されて家を追い出されたのですが、その後も大学卒業後ながらく海外に住んでいる放蕩息子な僕がゆうに10年以上も家を空ける中、妹はずっと家にいて両親を支えてくれていました。
年頃ゆえに、色々窮屈なこともあったと思うのに、本当に思いやりのある良い子です。

兄として、全く妹のためになることは何もしてやることが出来なかったのは本当に後悔しきれませんが、今はただ彼女の結婚を祝福するとともに今後の幸せいっぱいな結婚生活をお祈りしたいと思います。

今月でMBAをついに終わりを迎えますが、先生から聞いた数々の良いことの中に、下記の言葉があり今後の自分の行く道筋をしっかり見据えながらいつも心の中で唱えています。

It's never too late!

今月でMBAを卒業するわけですが、これで終わりな訳ではなく、これから長い時間をかけてプライベート、ビジネス等で様々な経験を経て自分の人格形成を行って行くのだと思います。
その道中には、当然良いことも悪いことも起きるわけであり、自分のやれることは何があろうとも決して諦めずにひたすら精進して前進して行くことだと思っています。

ゆえに、妹に対しても、今までは兄として何一つ誇れるようなことを自慢の妹にしてあげることは出来ませんでしたが、 It's never too late! と自分に言い聞かせて、今後妻となり母となる妹を少しは兄らしくサポートして行けたら思います。

朋ちゃん、本当におめでとう!
朋ちゃんの選んだ素敵な相手の方に会えるのを楽しみにしています。  
Posted by goa2ibiza at 06:16Comments(27)TrackBack(0)